事前情報

ポケモンマスターズのバトルシステム情報まとめ

バディーズ

ゲーム内に登場するトレーナーは相棒となるポケモンを1匹連れており、これらを合わせて「バディーズ」と呼ぶ。

たとえばメイであればツタージャが、シロナであればガブリアスで一組のバディーズとなる、

3対3の「チーム戦リアルタイムバトル」の鍵となる「わざゲージ」

バトルは3on3

時間経過で増える“わざゲージ”を消費

時間経過で増える“わざゲージ”を消費して、「10まんボルト」や「かえんほうしゃ」など、テンポよく技を繰り出すシステムとなっている。

わざゲージはチームで共有されているため、どのバディーズがどのわざを繰り出すかが重要だ。

3対3のチームでのリアルタイムバトルが『ポケモンマスターズ』のポケモンバトルの特徴。従来のポケモンと同じく弱点システムも存在するようだ。パーティーのバランスとその場で的確な判断が重要となる点は、ポケットモンスターシリーズの伝統を踏襲していると言える。

トレーナーもわざを使用

また、『ポケモンマスターズ』のバトルでは、ポケモンだけでなく、トレーナーもわざを使用する。

アイテムの使用でポケモンを回復させたり、能力をアップさせたりするなど、さまざまな効果がある。

わざゲージを消費しないわざも

わざの中にはわざゲージを消費しないものもあるようだ。ポケモンシリーズでおなじみの「プラスパワー」やHPを回復させる「きずぐすり」など、ポケモンシリーズでは道具に当たるものが「わざゲージを消費しないわざ」として使用できる。

ただしバトル中の使用回数が限られる。タイミングを見極め使う必要があるといえる。

バディーズわざとは

トレーナーが相棒のポケモンと繰り出す特別なわざ。それが「バディーズわざ」。

さらに、“バディーズわざ”という特別なわざもあり、ド派手にバトルを盛り上げる。

フレンドシステム

多くのソーシャルゲームで実装されているフレンドシステムも存在するようだ。紹介動画では回復を要請している。

「ポケモンマスターズ」では、自分のペースでゆっくり遊べるソロバトルモードと、仲間と一緒に強敵を倒すマルチチームバトルが可能だ。

イッセイコウゲキ

マルチチームバトルでのみ発動する、超強力な合体技。各プレイヤーが選んだバディーズのタイプの攻撃技となり、弱点をつくこともできる。

しかし発動には条件があり、発動するためにはバトル中に3人のプレイヤーが連続で行動し、「イッセイゲージ」をためる必要がある。

 

ポケモンマスターズ紹介動画